一人暮らしが多い事

今一人暮らしをしている人が急激に増えています。

中にはいつまで経っても親離れが出来ずに親と一緒に暮らしている人もいます。

ですが、一人暮らしをしている人がダントツで多いです。

でも、何故一人暮らしをしている人がこんなにも多いのでしょうか?
だって、そうじゃないですか。

親と一緒に暮らせば食事の用意も洗濯も就寝の用意も洗濯物も親が全部してくれます。

そして、朝は朝ご飯の用意や掃除も親がしてくれるので、自分は化粧をして服を着替えて会社に出勤するだけだ。

それが一人暮らしをすると今まで親がしてくれていた家事を一人でしなければなりません。

そして、朝も朝ご飯の用意や掃除までもが自分でやったうえで化粧をして服を着替えて会社に出勤しないといけません。

会社に到着することには、もうクタクタです。

会社から帰宅しても夕食の用意で買い物に行き自宅に帰ってきたらお風呂を沸かし、朝に干していた洗濯物を取り込み就寝の準備をしなくてはいけないのです。

ですから、一人暮らしは、とても大変です。

このようにデメリットしかないと言われる一人暮らしなんですが、敢えて何故そのようないばらの道を選ぶ人が増えているのでしょうか
私からすれば一人暮らしをするなんてナンセンスだと思います。

親が居れば何でもしてくれるし、自分はやりたいことだけやっていれば良いわけなのですから。

敢えて一人暮らしする必要はなしと思うのです。

私の周りにも一人暮らしをしている人が何人かいます。

私は、家事も自分でしなければならないのに面倒くさくないの?って聞いたことがあります。

すると、私の周りの人は、これから何でも一人で出来る人が持てるのです、親に頼りっきりじゃ自分が腐るような気がしていけませんと答えました。

私は「なるほど!それも一理あるか!」と思ったわけです。

だからいばらの道を選んでも一人暮らしをする人が増えているのだなと私は思った次第です。

にしても、一人暮らしは不便です。