セクハラ横行の嫌がらせはしんどい

セクハラの横行というのは行き過ぎた行為を指すものかと思います。

今ではセクハラは立派な女性への嫌がらせです。

このセクハラも少しは良いかと思うのですが、その行為も度が過ぎれば犯罪になりますよね。

ただでさえ今はセクハラに敏感になっている女性は沢山いるかと思いますが、多少の事は我慢をしていることでしょう。

でも、その行為も度が過ぎれば犯罪になり、逮捕されますよ!
逮捕されたら裁判沙汰にもなりかねません。

逮捕だけならば良いのですが、裁判沙汰になれば懲役○○年で長いこと刑務所の中で生活していかなければいけないのです。

もし、そうなれば刑務所の中で人生の大半を過ごさなければいけません。

刑務所の中で人生の大半を暮らすのって結構な苦痛ですよね。

しかも刑務所の食事は不味いし、トイレも汚いのです。

このようなことも想像できますから度が過ぎるセクハラをして逮捕→裁判→懲役○○年と言い渡される→刑務所に入れられるってバカバカしいですよね。

度が過ぎるバカバカしい行為をするのなら、そのような行為はしない方が良いです。

静かに会社で仕事をしてお金を貯めこんで、自宅に帰り美味しい食事をして綺麗なお風呂に入り、綺麗なトイレで用を足す毎日の方がよっぽど良いかと思います。

たまにこのような日常では物足りない、刺激が欲しいという人が居るかと思いますが、決して危ないことはしないで下さい。

ここでの危ないことは先にも紹介したように度が過ぎたセクハラ行為です。

これだけはしないようにして下さい。

昔は、度を越したセクハラ行為、つまりセクハラの横行をしても滅多に捕まらなかったのですが、今の時代、そうはいきません。

そのようなことをしたら今の時代は絶対という確率で逮捕されます。

そして、裁判所に送られ懲役○○年と言い渡されますので、十分に注意して下さい。

 

増えてきたセクハラ

 

セクハラの横行というものは最近増えています。

会社員に勤めていると良く飲み会があります。

私のお姉ちゃんが勤めている歯医者でも月に1回飲み会が開催されるのです。

飲み会を開催すると男性も女性もベロベロに酔うことでしょう。

ベロベロに酔うと人間というのは開放感になると思いますよ!
開放感とは、つまりハッキリとした意識がない状態を指します。

そうなると男性は好きな女性の足を触ったりオマンコを触ったり胸をまさぐったりするとか。

女性は好きな男性にほっぺにキスから唇に濃厚なキスをすることでしょう。

そして、飲み会から解散した後に男性は好きな女性と女性は好きな男性とラブホテルに行き相手の服を脱がせてお互いの体をからませ合いながらセックスをするではありませんか。

男性の場合は自分が好きな女性も合意の上でセックスをしたのにふと我に返ると女性に警察に通報されて逮捕されていまうとか。

女性は「セクハラの横行をされた!」とか言います。

警察に一応、相手の女性も合意の上だったことを伝えるのですが、その叫びも虚しく終わるのです。

警察に通報すれば女性の方が強いですからね。

男性の言い分なんて警察は聞く耳持ちません。

女性は勝ち誇ったような態度を取るでしょう。

これでは、好きな男性とセックスをして、あとは警察にセクハラの横行だと通報してセックス相手の男性を逮捕して、女性の方は捕まりません。

まさに女性からしたら一石二鳥でしょうね。

男性の場合は、酔いが覚めると一応警察に通報します。

警察に通報するのですが、女性の方はセクハラの横行では、ありません、二人とも合意の上でセックスをしたんですと警察に言います。

すると警察は「全く良い迷惑だな!」と言って帰ってしまうケースってよくあるのです。

これは女性の罠です。

すなわち、このようなことで損をするのは、いつも男性の方です。

これは、一種の人種差別でしょうね。

私は、この差別を失くして欲しいと願うばかりです。